暗号資産取引所「コインチェック」に登録するメリットを解説

コインチェック

→<公式>コインチェックの登録はこちらから←

コインチェックを利用するメリットは?

取り扱い通貨数が国内NO.1 選べる通貨が多いから値上がりコインが見つかる可能性が高い

現在コインチェックでは、全部で17種類の暗号資産を取り扱っています。

この取り扱い数は国内最多

日本で一番多いので、他の取引所では手に入らないコインが買えるメリットがあります。

選べる通貨の種類が多いと、2倍3倍10倍それ以上…など、将来性が期待できるコインに出会える機会も増えますね!

コインチェックで売買できるコイン一覧
  1. ビットコイン(BTC)
  2. イーサリアム(ETH) 
  3. リップル(XRP)
  4. ビットコインキャッシュ(BCH)
  5. ライトコイン(LTC)
  6. ネム(XEM)
  7. イーサリアムクラシック(ETC)
  8. リスク(LSK)
  9. モナコイン(MONA)
  10. ファクトム(FCT)
  11. ステラルーメン(XLM)
  12. クアンタム(QTUM)
  13. ベーシックアテンショントークン(BAT)
  14. インターネットオブサービストークン(IOST)
  15. エンジンコイン(ENJ)
  16. オーエムジー(OMG)
  17. パレットトークン(PLT)

さらに取引手数料は無料

数百円から取引を始めることができるので、とりあえずどんなものか、お試しでやってみたい方にもオススメです。

コインチェック

→<公式>コインチェックの登録はこちらから←

暗号資産取引アプリがめちゃくちゃ使いやすい!

コインチェックでは、AppStore・GooglePlayから公式アプリをダウンロードして、スマホから取引を行うこともできます。

初心者でも非常に使いやすいアプリで、現在アプリダウンロード数は326万DLを突破!

多くの暗号資産ユーザーに利用されていることがわかりますね。

暗号資産の積み立て機能

暗号資産の積み立て機能(Coincheckつみたて)は、毎月一定額を自動で積み立てて、安定した運用を可能とするサービスです。

自分で売買するのが面倒くさい人、すぐに売り買いしてしまいなかなか利益を伸ばせない人、そんな方におすすめな機能になっています。

日本最大級の暗号資産取引所「コインチェック」

コインチェック

→<公式>コインチェックの登録はこちらから←

タイトルとURLをコピーしました